土のう袋を買う前に<見ておくべき点>

土のう袋を買う前に<見ておくべき点>

土嚢袋

使用方法

土のう袋は水に浸けることによって水を吸い上げ、使える状態になります。手間をかけることなく、瞬時に活用することができるでしょう。ですので、災害時にもすぐ対応ができ、被害を最小限に抑えることができるのです。

保証期間

購入してから4年間は保険が適用されるようなシステムになっているものもあります。そして、一度も開けていない土のう袋の場合は、5年以上でも安心して使うことができることが証明されているのです。

再利用は不可

一度も使用していない土のう袋に関しては問題はありませんが、一度使用したものは2回目以降は本領発揮をすることが難しくなっています。ですから、土のう袋は使いきりということを念頭に置いておくと良いでしょう。

質を重視する

ものによって全く性質が変わってくるので、初めて土のう袋を買うのであれば、どういったところに注目して選べばいいか迷ってしまうでしょう。購入する前に、下記の情報を頭に入れておくことをおすすめします。

選ぶときのポイント

緊急時に備えて

5分で15キログラムに膨らむ土のう袋なら、災害時でも十分に水を吸収してくれるのです。ですので、何分でどの程度の吸水力があるのかを調べておくと、必要なときにすぐ使うことができるようになるでしょう。

頑丈さ

いくら水を含むことができたとしても、土のう袋が破裂してしまったら元も子もありません。しかし、丈夫なものであればしっかり水を吸収することができるようになっているので、そこに注目しておくといいでしょう。

運搬しやすい

今までの土のう袋はただ袋に覆われているものばかりでしたが、最近のものは買い物の手提げ袋のように持ちやすいように改良されているタイプもあります。購入するときは、老若男女問わず持ち運ぶことができるタイプの商品が良いと言えるでしょう。

広告募集中